ハヤカワ文庫
イティハーサ 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 475p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306397
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

56
古代が舞台というだけでときめきます。人が神に接することができるのもロマンですよね。壮大なドラマを楽しんでいこうと思います。2020/06/16

みとと50

18
懐かしいなぁ。青比古なんて綺麗な顔してるんだろう。トウコもタカヤも可愛いし、ノスタルジーのような新鮮なような不思議な感覚です。那智が可愛そうなんだよね。2014/07/22

新天地

12
SF超古代ファンタジーでさらに作者の気合いも十分で読むのに物凄い体力を使った。少女マンガらしい片想い展開もあるけどその辺は割りと読みやすかった。神や神秘的な力をとりまく概念や観念は難しいからこそ惹かれる。面白さを上手く説明できないがとても面白い。2016/05/04

stella

12
タイトルは聞いたことあったけど、なぜだか色んな所で最近目にしたのでなんとなく買ってみたら思いの外深くハマった(*´ω`*)本当これ大好きです!世界観からストーリーからキャラ、何から何まで本当に好み!なんで今まで読んだことなかったんだろうとすごく不思議。一気に最後まで読んで感銘受けました!(*´∀`)色んな設定がするする入ってくるし、このお話本当にあったんじゃないかと思ってしまう(笑)狂兒に最後まで癒されました☆2015/05/15

佐藤一臣

11
全7巻全部読みましたが、人類少なくとも自分の存在目的は「知ること」なんだとこの漫画を読んで納得がいきました。壮大な話ですが、知った情報を蓄積するために人間は子を産んでいるんだろうなと思います。また、今の世の中の「自動化」というトレンドを否定しているのですが、機械文明、宗教文明とも「自動化」を目指しますから、それは滅亡につながるということなんでしょう。疑いのココロ=知りたい心を徹底的に追及した作品です。ところどころ言っていることが分からないですが、感覚で捉えることも必要なんだなあ。2016/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/443475

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。