中経の文庫<br> 身のまわりの科学の法則

個数:1
紙書籍版価格 ¥668
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
身のまわりの科学の法則

  • 著者名:小谷太郎
  • 価格 ¥668(本体¥619)
  • KADOKAWA(2013/11発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

高校までで習う「科学の法則」をピックアップし、それが身のまわりや日々の暮らしの中で役立っている例をあげ、その法則がどのように作用しているかを図解で解説。科学の法則が身近に感じられるようになる本。

目次

第1章 日常役立つ科学の法則(そこは一番危険な車両―運動の第二法則 本当は恐ろしいノートパソコン―熱力学的エネルギー保存則 クルマは急に止まれない―摩擦の法則 ほか)
第2章 こんなところで働いている意外な法則(イカとロケットの共通点は?―運動の第三法則(作用・反作用の法則)
重力でなければ電磁気力―クーロンの法則
日常これほど役に立つ法則はない―万有引力の法則 ほか)
第3章 知っていると見方が変わる自然法則(三毛猫にあてはまらない―メンデルの第一法則(優性の法則)
近づく列車の警笛は大きい―ドップラー効果
どうして夜空は暗いのか―ハッブルの法則 ほか)