文春文庫<br> 複合大噴火

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
複合大噴火

  • 著者名:上前淳一郎
  • 価格 ¥629(本体¥583)
  • 文藝春秋(2013/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

1783年の浅間山大噴火は、直後のフランス革命に大きな影響をもたらした――これだけだと「なんのことやら」という話ですが、歴史気候学の見地に立てば、立証が可能になります。日欧でほぼ同時に起こった火山噴火と社会変動の因果関係を探った本書は、発表から20年以上を経た現在でも、まったく古びることがありません。防災の論議が深まりを見せる昨今こそ、広く読まれるべき1冊といえましょう。専門的な話題を興味深く、面白く読ませる著者の腕に脱帽です。

目次

不気味な暖冬―津軽
雨の日々―江戸
ラキ火を噴く―アイスランド
恐怖の山焼け―浅間
青い霧の下の騒擾―津軽
飢えた群れ―浅間・アイスランド
仁政録―白河
人相食む―津軽
殿中の刃傷―江戸
パンの値上がる―パリ
意次VS.定信―江戸
大打ちこわし―大坂・江戸
清き流れに魚住まず―江戸
バスチーユ攻撃―パリ