ハーレクイン<br> 飼い慣らせない恋心

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
飼い慣らせない恋心

  • ISBN:9784596128904

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

キーリーは海辺の町セルチャーチに伯父夫婦と暮らしていた。ある10月の夕刻、誰もいない海で泳いでいた彼女は、浜辺に上がったところでミステリアスな男性に声をかけられる。町ではまず見ないほどハンサムな彼は、取材に訪れた記者だと言い、強く惹かれずにはいられないものを感じたキーリーは、警戒しながらも、誘われるまま激しいキスを交わした。これが運命の出会い、そして本物の恋なのかしら……。実は彼が町出身の有名な億万長者ロッド・バートレットで、正体を偽った帰郷の目的が、キーリーが姉と慕う従姉との悲劇的な過去の清算であることなど、まだ知りもせず。■圧倒的な人気を誇るキャロル・モーティマー。彼女の1984年に書かれた作品をお贈りします。作者が得意とする、心の内に熱い情熱を秘めた、陰のあるヒーローの魅力をたっぷりとご堪能ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

7
大好きな従姉の打ち明け話を鵜呑みにしてしまうのは、まあ分かる。感情移入してしまうあまりヒーローを悪く思う気持ちも理解できる。。でも面識もないヒーローを人目に触れる方法で一方的に非難するヒロインはどうかと思う。実際に知り合ってどんな人か知ってからも不信感を抱き続ける頑なさはいただけない。ヒーローけっこういい人だし。あと大詰めのシーンが俳優であるヒーローにとって華々しいはずの授賞式なんですが、これがどうにも興味が湧かずつまらなかった・・・。好きな作家さんだけど、合わないこともあるんだなあとちょっと残念。2014/07/12

くまた

2
何故だろう…。ヒーローが凄くストーカー気質に感じられて怖い。悪い人じゃないし…嫌、むしろいい人なんだろうけど数年後泥沼になっているんじゃと妄想が暴走してしまう。それなりに楽しく読めるんだけど、あまりハッピーな気分にはなれなかった。可愛らしい話が多くて好きな作家さんなんだけどこれは私には今一歩。2015/05/11

akiyuki_1717

2
ん~残念です。設定に無理がありすぎて…従姉が10年も前に裏切った相手と思っていたにしろ、今は幸せに暮らしているのに、今更、誹謗中傷の手紙を雑誌社に送りつけるのもどうかと思うし、出会いからして、ヒーローが一目惚れするのがわからない。従姉のことを思ってのこととしても褒められた行動ではないし、異性関係には慎重だったのに、突然身を投げ出そうとするのも、無理がありすぎる。その上出会って二日目に連絡すると帰ってしまい、二ヶ月以上も連絡がなかったのに、単純な説明だけでヒーローにしなだれかかるところも有り得ない2015/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7092678

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。