中経出版<br> 「営業がイヤだ!」と思ったら読む本

個数:1
紙書籍版価格
¥1,100
  • 電子書籍
  • Reader

中経出版
「営業がイヤだ!」と思ったら読む本

  • 著者名:長尾一洋/浜田ブリトニー
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • KADOKAWA(2013/09発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784806147978

ファイル: /

内容説明

誰でも安定的に高い確率で売れるようになる仕組みの作り方が、図解とマンガで身につく! 「営業に実績のあるコンサルタント」と、「営業ど素人のギャル漫画家」が異色のコラボ! 頑張っても売れない営業マンから、頭を使って売る営業マンになる方法を説く、営業の超・入門書!

目次

営業を楽しむ方法(営業ほど価値のある仕事はない 「営業はゲームだ」と考えよう 仕事は人生のゴールデンタイム)
営業は「断られること」を前提に考える(「今月の受注率」なんて数字に意味はない 「買ってくれないお客様」はダムに入れてしまえ! 営業マンはスパイになりなさい)
営業の勝ちパターンをつくる(計画・アポ・商談編 プレゼン・企画書・次回予定・接待編)
営業は「一度売って終わり」ではない(既存客を放置していないか ダムへのアプローチを効率化する 情報の力で「商品開発」をリードせよ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぺぱごじら

16
『営業がイヤ』なんじゃなくて『やりたい仕事を取り上げられたという思いが強くて、頭を切り替えられない自分がイヤ』なんだが(苦笑)、どのみち『営業職のやり方』を復習する必要はあったので読んでみました。上手く出来ていた時の自分が口にしていたこと、実際にやっていたことが書かれていて、あぁそうだそうだったと頷きながら読了。スタッフ職として考えてきたことは、最終的にこの『現場』というインターフェースで具現化されないと意味がないんだ、と自分に言い聞かせる一冊。しっかりしろ、自分(苦笑)。2015-1062015/07/19

メッシ♂

1
シンプルにやるべきことが書かれている。営業を始めて間もなく行き詰まりを感じている人には良い本だと思う。やり始めたばかりでなくても見直すにはいい本で、何ヵ所かはそうなんだよなと言うところが有り気が楽になった。またポジティブに頑張って見ようと思えた。2013/09/28

チメール

0
転職から再就職までの間が空いてしまったので、リハビリがてら読んでみました。イラスト豊富で文量も少なくて非常に読みやすかった。これから働き出す新社会人にもオススメ。営業の流れをサクっとつかめます。2015/03/10

たにお

0
ストラテジックセールスについて書かれた本。 ストラテジックとは戦略的にの意味。 要点としては、情報を蓄積しそれを有効活用すること。精度のある計画を作成すること。2020/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7136257
  • ご注意事項