シンプルな暮らしの教科書 《食べること編》

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

シンプルな暮らしの教科書 《食べること編》

  • 著者名:渡邊香春子
  • 価格 ¥1,134(本体¥1,050)
  • 特価 ¥199(本体¥185)
  • 講談社(2013/10発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

今さら誰にも聞けない、「学校では教えてくれなかった」大人の家庭科の授業! 食べることまわりの”ちゃんと”知っておきたいコツやヒントを、ベストセラー『調理以前の料理の常識』の著者が伝授する企画です。「毎日の献立に悩んでしまう」「手際が悪くて時間がかかってしまう」「同じようなメニューばかりになってしまう」など、家事が得意ではない人には、上達するヒントがきっと見つかる一冊です。

目次

1時間目 学校では教わらなかった料理のコツ(料理上手は鍋選びから 調理のルール 味つけのルール)
2時間目 献立のコツ 準備編(栄養のこと 調理法や旬のこと 食感のこと)
3時間目 献立のコツ 実習編(野菜をしっかり食べたい日の献立 魚料理がメインの日の献立 肉料理がメインの日の献立 何も作りたくない日の献立 副菜上手は献立上手)
4時間目 段取り上手になるキッチンの習慣(時間と食材のムダを省く工夫 野菜をおいしく使いきる知恵)
5時間目 レパートリーが増える発想力のヒント(食材のプロに聞いてみる 「展開料理」でレパートリー倍増 いつもと違う調理法・味つけにする 昔の味をリバイバル 作れるものは買わない ムダなく食べきる「捨てない習慣」 シンプルレシピを増やす「だしの技」)