角川oneテーマ21<br> 「命の値段」はいくらなのか? ”国民皆保険”崩壊で変わる医療

個数:1
紙書籍版価格 ¥843
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
「命の値段」はいくらなのか? ”国民皆保険”崩壊で変わる医療

  • 著者名:真野俊樹
  • 価格 ¥842(本体¥780)
  • KADOKAWA(2014/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

高齢者の増加と高額医療の出現によって”医療の過剰消費”が行われている日本。”国民皆保険”崩壊の可能性が近づく中で、医療はどのように変わるべきか? 病や老いとの付き合い方を考えるために必携の一冊。

目次

序章 あなたの「命の値段」はいくらなのか?
第1章 高額化する医療
第2章 壊れる国民皆保険
第3章 医療政策を変える経済学
第4章 日本と対極の国・スウェーデン
第5章 私たちはどのように長生きすればよいのか