楽園<br> しあわせになりたい─売野機子作品集・3─

個数:1
紙書籍版価格 ¥785
  • Kinoppy
  • Reader

楽園
しあわせになりたい─売野機子作品集・3─

  • 著者名:売野機子【著】
  • 価格 ¥785(本体¥714)
  • 白泉社(2014/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592710578

ファイル: /

内容説明

「楽園」誌上で発表された6本&他誌1本に描きおろしを加えた読者待望の著者3冊目のコミックス。発売中の作品集『薔薇だって書けるよ』『同窓生代行』と併せてお楽しみ戴けますと幸甚です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

麻衣

36
生ぬるさって食べかけのパフェくらい汚らしくてやなんだよなぁ。ラブソングを歌う暇があるなら、どうか文化してくださいよ。不純度百パーなわたしでも、足りてるしあわせは諦めに似て、これ以上の余裕がないって意味ではからっぽと同義です。満たされてるんも切ないもんよ。育まれる健やかな営みのなかで、うろたえてる場合じゃねーぞと、自分を刺すものを研磨して、殺傷能力をね、もってしたためたものをみなさんにお届けしようと日々奮闘しているわけですが(物騒!)はふ。如何せん耳に遺ることばもきえて、そこにせかいのすべてをみたり。ね。 2020/12/01

ぐっち

9
どの短編もせつない…やっぱ表題作かな、と読み終わろうと思ったら!「そんなに見ないで」まだ続きがあった!メガネふきでここまで引っ張ってくれてありがとう。2013/08/18

sputnik

8
書店で見かけるとつい買ってしまう、売野機子の作品集第三弾。あいかわらず、どこまでも「少女漫画」である。ある種の「戻れないポイント」の手前で右往左往する(あるいは立ちすくむ)少年少女たちの、美しいけれども、同時に醜く愚かでもあるジュブナイルの断片がこれらの作品では提示されている。すでに「こちら側」にいる僕にとっては、それらはもはや滑稽にすら見えるんだけれど、読了後、何故だかどうしようもなく涙が流れてくる。その成分は「懺悔」とか「後悔」とか呼ばれるものに近いのかもしれない。今回も好い作品だった。2013/08/10

蜜葉

7
どれも少しからくりがある素敵なお話ばかり(^^)BEAMコミックス系のストーリー&イラストだけど、楽園掲載なんだね〜高評価なだけある良作短編集。2014/07/01

aoneko

6
Le Paradis で読んだときはあまりぴんとこなかったけど、纏めて読んだ方がいいな。別の作品でもおもったけれど、やっぱり大島弓子をどこか彷彿とさせるような...絵柄というか雰囲気が一昔前の少女漫画っぽい。好い意味で。個人的には90年代後半っぽいのを望んでしまうのだけど、「不安定だったころのキミが好き」と「汚い大人になる前に」がなかなか。2013/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6868137

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。