角川ソフィア文庫<br> 闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉

個数:1
紙書籍版価格 ¥802
  • Kinoppy
  • Reader

角川ソフィア文庫
闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉

  • 著者名:森茂暁
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • KADOKAWA(2014/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

南北朝合体の後も旧南朝勢力は、室町幕府の抱える諸矛盾と結びつく形で再起を図り続けた。史料実証の立場から可能な限りの関係史料を収集し、その「闇」を明らかにする。後南朝の歴史に光を当てた好著。

目次

序章 後南朝とは
第1章 南北合体、一天平安
第2章 後亀山法皇とその周辺
第3章 南朝皇胤と室町幕府
第4章 禁闕の変
第5章 長禄の変
終章 後南朝の終焉