円安vs.円高 どちらの道を選択すべきか

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

円安vs.円高 どちらの道を選択すべきか


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アベノミクスによる円安は救世主か亡国か!? アベノミクスによる急激な円安で「為替」への関心が高まっている。円の切り下げは日本経済再生の切り札となるのか? それとも輸入物価の高騰を招き国民生活を疲弊させてしまうのか? 「円安は日本再生の最強の処方箋。1ドル=200円になれば日本の景気は回復する」(藤巻)vs.「日本経済を再生させるには、円安よりも産業競争力の強化を優先すべき」(宿輪)――伝説のカリスマ・トレーダー藤巻氏と国際金融論を専門とするエコノミスト・宿輪氏とが日本のあるべき通貨政策をめぐって徹底討論。