ブルーバックス<br> 大人のための高校化学復習帳 元素記号が好きになる

個数:1
紙書籍版価格
¥1,078
  • 電子書籍
  • Reader

ブルーバックス
大人のための高校化学復習帳 元素記号が好きになる

  • 著者名:竹田淳一郎【著】
  • 価格 ¥1,078(本体¥980)
  • 講談社(2014/11発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062578165

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

化学反応はどうして起こる? 高校化学でここまでわかる! 身の回りの物質の性質や反応のしくみを知るのが化学。電池に電気が蓄えられるのはなぜ? 洗剤に「まぜるな危険」とあるのはなぜ? 使い捨てカイロはなぜ熱くなるの? そんな日常の不思議が高校化学で理解できてしまうのです! 役立ち感満点、大人だからこそ知っておきたい高校化学のエッセンスを、身近な現象を切り口に解説。学び直しに最適化した知的実用書! (ブルーバックス・2013年5月刊)

目次

はじめに
目次
Part 1 基礎化学
Part 2 理論化学
Part 3 無機化学
Part 4 有機化学
Part 5 高分子化学
おわりに
参考文献
さくいん

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

calaf

14
そう言えば、こういう事も習ったなぁ...という事が多数 (笑) アルカリ性など、語句の起源に関しては、そういう意味があったのか...と、結構面白く読めました。2013/09/24

nekozuki

12
ド文系ながら、社会人なって製造業と接すると化学的な知識が最低限必要であることを痛感し本書を手に取った。様々な物質の化学的な特徴を最低限理解できただけでも収穫。また、高校時代に丸暗記していたmolの意味などを改めて本書で理解し、化学の面白さが少しわかったように思う。2021/08/17

makio37

6
テーマごとに細切れに構成され、身の回りの事象とつなげて理解できるよう工夫もされており、化学に苦手意識のあった自分でも最後まで読めた。忘れかけていた<モル><酸と塩基><酸化と還元>などを毎日少しずつ復習。pHの定義式や金属のイオン化傾向の覚え方などは、習った記憶さえ消えていた。また、食べ物や身体の問題について理解する為の基礎知識としての、有機化学の知識の重要性を再認識した。動物性油脂(飽和脂肪酸)と植物性油脂(不飽和脂肪酸)の融点の差も、分子の形の違いにあったのか。2016/01/24

Schuhschnabel

4
高校時代になぜ共有結合ができるのか理解できずに離れていった化学にもう一度チャレンジするつもりで読んだ。副題の通り「元素記号は好きになる」のかもしれないが、有機化学はやっぱり好きにはなれなかった。2018/11/05

galoisbaobab

4
なぜ自分がバケガク嫌いかわかった気がする。ようは”高校化学”では全てが天下りの説明なのだ。量子力学的な素養がなければバケガクなんてまったく楽しくない自分がいることにやっと気がついた。ということで次は量子化学ってことですよ。。。でも、高校生とはいえ原子の周りを電子が回っている嘘の図を載せるのもうやめたほうがいいと思うよ。。。2015/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6721096
  • ご注意事項