文春新書<br> 非情の常時リストラ

個数:1
紙書籍版価格 ¥847
  • Kinoppy
  • Reader

文春新書
非情の常時リストラ

  • 著者名:溝上憲文
  • 価格 ¥838(本体¥762)
  • 文藝春秋(2013/07発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

人事のプロが教えるリストラ新基準。非管理職40代社員が狙われる! 同期入社でも500万円の年収差!

「慎重に検討しましたが、社内にあなたの経験と能力を十分に活用できる場がなくなっています」。これが、リストラ担当マニュアルに書かれている最後の決めゼリフ。では、どのような人がリストラ候補に挙がるのか? 評価の基準は? 給与との関係は? ここ数年間で極めてドライになった会社と社員の関係。社員を厳しく選別する新しい基準が次々に導入されている。会社はあなたをどうしようとしているのか? 人事のプロが教えます。

目次

第1章 「常時リストラ」時代に突入(リストラに終わりはない 密かに進む常時リストラ ほか)
第2章 学歴はどこまで有効か(崩壊した「新卒一括採用方式」 それでも学歴重視の企業 ほか)
第3章 富裕社員と貧困社員(下がり続ける給与 なぜ給与は増えないのか? ほか)
第4章 選別される社員(深刻なポスト不足 激増する“無役社員” ほか)
第5章 解雇規制緩和への流れ(四〇歳定年説の不気味な予兆 人事担当者たちの反応 ほか)