GA文庫<br> クラスメイト・コレクション ―僕のクラスは生徒がいない―

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
クラスメイト・コレクション ―僕のクラスは生徒がいない―

  • ISBN:9784797373431

ファイル: /

内容説明

栗沢巧海は、個性重視で有名な、私立啓道高校に転入してきた二年生。草食系な彼は、男らしい人間にイメージチェンジをはかろうと、はりきって教室にやってきたのだが……。クラスに誰もいなかった。巧海はそんなクラスの生徒回収をドSな金髪の生徒会長・上総理瀬に任命されてしまう! 相手は霊感が強すぎる少女・深月、沼に住むひきこもり少女・沼田と、一癖も二癖もある生徒たち。巧海のクラスメイトは増えるのか!? つか、担任すらきてないぞ! 森田季節×赤人が贈る学級崩壊ラブコメディ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シンヤ

12
なんか切れが無いな。中身が薄いかな。個々が薄くてちょろいラノベらしい微エロ入り空気ラブコメ。終盤は駆け込みすぎてやってしまったなという感じ。いい話で落とそうとして無理が見えたのでょっと性急すぎた。ある意味作者らしい運びであったが、どれもパンチ力に欠けて既視感が。作者らしい雰囲気といつもの薀蓄・ローカルネタはがっつりなんだが、ストーリーが肩透かしな感じで、物語としてはいまひとつでしたね。さっくりと読めていいんだけど、ただ小慣れてるだけでこれといったところが無くて普通かな。悪くは無いけど淡白すぎて物足りない2013/05/18

シュエパイ

9
蓬莱学園並みに突飛な生徒しかいない学園にて、クラスメイト全員が不登校のクラスに登校してきた少年。うん、強く生きろ(笑)最初のクラスメイトが霊能力者と怨霊で、次が沼の精霊とか、賑やかにステップアップしていってるなー。生徒会長の秘密はなんとなくわかりつつ、よかったよかったと胸をなでおろすのですよ。さぁ、次こそは男友達ゲットだよ……!2013/05/20

KUWAGATA

9
特別大掛かりな展開も起こらず淡々と物語が進んでいく、いかにも森田季節さんらしい作品です。構成に瑕瑾もなく、キャラも立ってる。終盤の主人公や理瀬の頑張りにも好感が持てる。ただ、私は森田さんのファンなので十分楽しめましたが、それでも若干「手慣れた」感を覚えたのは否めませんでした。けど、まだ1巻なので、今後の展開に期待したいです。大きな仕掛けはいりません。この先出会う「まだ見ぬクラスメイト」と主人公がどんな風に関わっていくのか、引き続き破綻のない筆致で描いて欲しい。理瀬他ヒロインズの活躍にも期待。絵は可愛い。2013/05/15

ニル

8
量産型な序盤。主人公とヒロインの理不尽なやりとりにクスリとくる中盤。森田節が炸裂する終盤。この方は実に芸達者。テンポ重視ながら、根っこの部分はデビュー作から一貫してますね。「お前のご奉仕は~」では個人的に足りないと思った部分がちゃんと足されていたので、森田さん好きとしては満足です。2013/07/24

メロリン@5月は再読強化キャンペーン!

6
作品、レーベル変われど、森田季節ブランドは健在ですね!直ぐに完結しちゃうのが難点ですが、そこがらしくもあります。1つの作品を長く続けられるのが、必ずしも良い作家とは限りませんしね。2013/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6655420

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。