利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか - ドラッカー、松下幸之助、稲盛和夫からサンデル、ユヌ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか - ドラッカー、松下幸之助、稲盛和夫からサンデル、ユヌ

  • ISBN:9784478010082
  • NDC分類:336.1

ファイル: /

内容説明

英『エコノミスト』誌は、2013年のビジネス・トレンド・ベスト10の一つに「利益から目的(“From Profit to Purpose”)の時代である」というメッセージを挙げた。そのための新しいフレームワークが「目的工学」である。会社の究極の目的とは何か?――この単純で深遠な問いを掘り下げる。

目次

第1章 利益や売上げは「ビジネスの目的」ではありません
第2章 イノベーションは「よい目的」から生まれてくる
第3章 コラボレーション、コラボレーション、コラボレーション
第4章 「コトづくり」をデザインする
第5章 さまざまな人材をつなげる組織
第6章 「アポロ計画」に目的工学を学ぶ
第7章 目的第一のマネジメント
第8章 目的工学はこうして実践する 総括編

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イノベーター

6
http://www.4-de.net/changebook/?p=3582013/06/13

帯長襷

3
目的が実現へのエンジンとなり、やり遂げることで利益になる。ビジョナリー企業を考える機会に感じたことがだいたい書かれていた。気になるのは、名前の挙げられているビジネス会のレジェンドが、ほぼ皆さん「稼ぐ」ことに必死だったであろう時代を生きていること。それってやはり「稼ぐ」ということがわかる人でないと、社会的な目的を掲げても実現する実行力を伴わないのではないかということ。NPOなどはもちろん大切な存在だが、「稼がなくてもいい」わけではなく、サステナブルになるには自立して回るシステムを作らないといけない。2021/07/04

けほんこ

1
読みましたー ルビのナルシスト感は あまり好きではなかった ですが 松下さんと アドラーとを 読んでいる中で 読むには非常に良かったです 我々平場が学ぶ事は 多い中で リーダー 経営者になると 余計多くを得られ本なのかと 感じました パーパス 昔は否定し まずは目の前のことを しっかり なんて考えていましたが 軸を作ってのほうが 良い働きができるのかもと 強く感じさせていただきました 俺の今のパーパスは なんだろな? 求められているものを 作る一助をし 求められていないものを 消し込み この文化的職2016/07/11

むる

0
こういった考え方や方法に慣れていくためにももう少しプロジェクトを短期間でぐるぐる回せるような雰囲気を作ることが重要じゃないのかしら。2017/06/23

May

0
もらった本。目を通した2017/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6513692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。