ブルーバックス<br> 高校数学でわかる相対性理論 特殊相対論の完全理解を目指して

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ブルーバックス
高校数学でわかる相対性理論 特殊相対論の完全理解を目指して

  • 著者名:竹内淳【著】
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 講談社(2014/07発売)
  • 敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

比喩やイメージではない。アインシュタインの相対性理論が、高校数学を使って、ストライクで理解できる! すべては、光速一定の原理から導き出された。時空の概念を大きく変えた特殊相対性理論は、「光速一定」というただ一つの原理から導き出されマイケルソン・モーレーの実験の矛盾をみごとに解決しました。本書では、その導出から電磁気学との関係まで大学学部レベルの理解を目指します。(ブルーバックス・2013年2月刊)

目次

第1部 ローレンツ変換からミンコフスキー空間まで(相対性理論前夜―何が謎だったのか 相対性理論の登場―アインシュタインの独創 ローレンツ変換が教える異様な時空間―そこには常識と異なる世界があった ミンコフスキー空間―新しい時空間の描像)
第2部 相対論的力学編(相対論的力学の構築 相対論的力学の体系化―4元ベクトルとテンソル)
第3部 電磁気学編(電磁気学と相対性理論―微分形のマクスウェル方程式 電磁気学はどう変わるか?)