アース・スターコミックス<br> 惨殺半島赤目村(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥900
  • 電子書籍

アース・スターコミックス
惨殺半島赤目村(1)

  • ISBN:9784803004328

ファイル: /

内容説明

第1話~第4話収録
古代の伝承が残る陸の孤島「赤目村」。都会の喧騒を嫌って赴任してきた青年医師「三沢勇人」は、赴任早々村民同士の対立に巻き込まれる。そんな中起こる事故、明らかになる村に隠された「秘密」、そして三沢自身にも秘められた「秘密」が…。「鈴木先生」武富健治が放つ恐るべき伝奇ホラー・サスペンス、ここに開演…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

D4C

9
東京から、無医村に赴任してきた主人公。表面上は、のどかな田舎といった感じだけれど、開発派と保守派とで内部での争いがある模様。ありがちな、ぶっ飛んだキャラも登場せず、比較的穏やかな展開が続き、タイトルとは程遠い物語。しかし、徐々に明らかになっていく、村の因習と事件。さぁ、ここからどこまで狂っていくのかが楽しみ。2017/05/26

naji

8
タイトルに惹かれ、怖いもの見たさで読了。よくある閉鎖的な島社会からの伝説と絡めた事件へと発展していく・・・。まだまだ、序盤でこれからだなと感じるけれども、主人公まさかの超能力スペックありとは!?2014/03/15

向う岸

8
リゾート開発に失敗した無医村、赤目村。青年医師・三沢勇人は都会の喧騒から逃れるために赴任した。村で過ごす内に、独自の風習やしきたりに戸惑うことになる。村長派と青年団の対立、村八分、若い女性が集められた小屋、御神体を護る一族、村人の失踪と、俺達が自慢されたい閉鎖的で排他的な田舎の風景がこれでもかと盛り込まれている。三沢にも謎が隠されており、今後の展開が楽しみ。終盤、絵が荒れているように見えるけど、大丈夫か。2013/08/06

オズ

5
鈴木先生に比べると陰鬱としてそうだしつまらんかもなあと読み始めたが少彦名の話が出てきて俄然食いついてしまった。丹沢先生めっちゃ鈴木。瀬戸内海、古い因襲にとらわれた半島の村で起きる事件。濃い絵柄も相まって不気味だ。絵がもっと今風ならノベルゲーでありそうなタイプでもある。2019/07/16

HARD SEVEN

5
このマンガが2000万部売れたらすげー楽しいのに。この巻では惨殺もなく一見よくあるホラー設定の説明に終始しているようだ。しかしありきたりな設定もここまで過剰だともはや異質で、作者の戦略に思えてきて、退屈しなかった。ドラマを追いながらも、ひどい企みがあるのではとわくわくした。期待を超えてくる作家だという信頼で読んでしまえる。2013/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6085302
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす