取り戻せ、日本を。 - 安倍晋三・私論

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

取り戻せ、日本を。 - 安倍晋三・私論

  • 著者名:渡部昇一
  • 価格 ¥1,199(本体¥1,111)
  • PHP研究所(2014/02発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

あたかも外国が支配していたかのような、売国的な政治が終わり、「日本を取り戻す。」と政権公約した安倍総裁率いる自由民主党が、再び政権の座に就きました。しかしながら、手放しで喜ぶのは、まだ少し早いかもしれません。残念ながら、日本を取り巻く内外の環境は、依然として厳しいからです。わが国は、いまなお国難にあります。正直に申し上げれば、かつて安倍総理が退陣に追い込まれた5年4カ月前と比較して、日本の状況は、むしろ悪化しています。再び政権の座に就いた自民党の安倍総理が果たすべき課題とは何か。安倍内閣を待ち受ける試練とは何か。それらを、若い読者にもわかりやすく書いたのが、本書です。昨年(平成24年)12月の総選挙で初めて安倍さんのことを知ったし、論壇誌など読んだこともない――そうした若い世代の方々にも、ご理解いただけるよう努めたつもりです。(渡部昇一/「まえがき」より抜粋)

目次

第1章 もう一度、「美しい国へ」<br/>第2章 日本人の、日本人による、日本人のための政治を<br/>第3章 東京裁判史観こそ「諸悪の根源」<br/>第4章 憲法が生まれ変わる日<br/>第5章 総理の靖国参拝が実現する<br/>第6章 「国を売る政治」から、「国益を守る政治」へ<br/>第7章 国家戦略を支えるエネルギー問題<br/>第8章 今度こそ「戦後レジームからの脱却」を