念起こるこれ病なり継がざるこれ薬なり - 禅と大脳生理学に学ぶ心が今すぐ解放される珠玉の「言

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

念起こるこれ病なり継がざるこれ薬なり - 禅と大脳生理学に学ぶ心が今すぐ解放される珠玉の「言

  • 著者名:高田明和
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • コスモトゥーワン(2013/02発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

まさによい言葉は脳を変えるだけでなく、心までも変えてしまい、あなたをまるで別人のように素晴らしい思考や行動をする人間に変身させてしまう。そのようなすごい力を秘めたブッダや禅の高僧などの珠玉の名言・至言・金言を厳選し、その意味するところを具体的にわかりやすく紹介。

目次

1章 不安な心に平静を取り戻す「名言」(苦しみを恐れるものは悪をなすなかれ―徳を積めば苦しみから逃れられる 念起こる、これ病なり。継がざる、これ薬なり―妄想という心の雲を追い払う 能く苦を除く―般若心経を唱えれば、必ずよい結果が得られる ほか)
2章 あなたの人生の迷いをすっきりとなくす「至言」(苦中楽あり、楽中苦あり―常に宇宙の貯金通帳に徳を積むことを心がける 常にほめられる人はなし―人の評価・判断はあてにならない 陰徳積めば陽報あり―何かよいことをすれば、自分の功徳になる ほか)
3章 人との関係が驚くほど改善する「金言」(勝つ者は恨みを受く―人生は勝ったり負けたりの繰り返し 不思善不思悪―善悪や好き嫌いの区別をするのは間違い 怒りはすべての功徳を焼く―かっとして発した言葉や行動は、人間関係をすべて壊してしまう ほか)