ハーレクイン<br> 偽りのウエディングベル スキャンダラスな姉妹 II

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
偽りのウエディングベル スキャンダラスな姉妹 II

  • ISBN:9784596128126

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

なんという悪夢。これは故人の悪意に満ちたたくらみだわ。シエナはイタリアで、アンドレアスの父親の葬儀に参列した。帰りがけ、彼女は弁護士から、遺言の開示に立ち会うよう求められる。翌日、一族の前で読みあげられた書状には衝撃的な内容が記されていた。長らく家を離れていたアンドレアスが父親の遺産を手にするためには、元使用人の娘であるシエナとの結婚が絶対条件だというのだ。かつてアンドレアスに対して、決して許されない罪を犯した私と?あの夜以来、彼は家を飛び出し、両親の最期を看取ることもなかった。アンドレアスは今も私を許してはいないはず。だがさらに憎まれるとしても、シエナにほかの選択肢はなかった。■先月に続く、ミニシリーズ〈スキャンダラスな姉妹〉の最終話です。前作で奔放なイメージで登場した双子の姉妹の姉シエナ。意外な素顔を持つ彼女の情熱的な恋のゆくえを描きます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MOMO

0
とにかく設定が変!だって、これってシエナちゃんが「彼と結婚なんかするつもりはないわ!」と言った時点で、お城は自動的にアンドレアス君のもんジャン。なのになんで結婚?意味わからん。なによりシエナちゃんってば最低女の見本みたいな嬢さんなのよぉ!だって、彼女ったら<あのころの私は若くておろかで、未熟で不安定だった>と、17歳のころの失態と嘘を振り返って言うけども、そんじゃぁ今のあんたは何?結局まともに働くことなく死んだ旦那が遺してくれた信託財産食いつぶしながら、ばかげた夢を妄想しているだけの強欲女じゃん!2013/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5872209

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす