目薬αで殺菌します DISINFECTANT α FOR THE EYES

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

目薬αで殺菌します DISINFECTANT α FOR THE EYES

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 講談社(2013/01発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062774420

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

関西で発見された劇物入りの目薬の名には「α」の文字が。同じ頃、加部谷恵美が発見した変死体が握り締めていたのもやはり目薬「α」! 探偵・赤柳初朗は調査を始めるが、事件の背後にはまたも謎のプロジェクトが? ギリシャ文字「α」は「φ」から連なる展開を意味しているのか? Gシリーズ第7作!(講談社文庫)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

140
Gシリーズもこれを含めて後4冊になっています。今まであまり筋らしい筋がなかったのですが、若干登場人物も増えて少し起伏が出てきたように思えます。全10冊を読み終わらないと作者の意図がどこにあるかわからないのでしょうが、探偵や四季のの影がちらついてどのようになるのかだけが楽しみです。2016/08/24

カメ吉

68
もうシリーズ完結と勘違いしてた『Gシリーズ』。まだ続きがありました。今回は目薬に劇薬が混入される事件から始まり殺人事件も発生する。いつものC大のメンバー加部谷、海月、雨宮たちと探偵の赤柳が謎に迫ります。ミステリーですが展開は明るい雰囲気で加部谷と海月の恋バナまであって楽しめた。結末は犯人は予想通りでしたがそれ以上などんでん返しなトリックもあり最後にも意外な展開もあり面白かった。西乃園さんはS&Mの頃から比べると随分と大人の女性になられた感じでした。2020/04/18

ちょこりり

63
いわゆる森ミステリィ。あるいはGraeciaシリーズ7作目。7だけが孤独。S&Mから受け継がれた主義。通電。観測。ギリシャ文字。天才の時間軸を体感。四季の実験。犀川の哲学で殺菌。海月が下す解答。赤柳が仕掛けるトリック。まじでたまらない。沼すぎる。今夜は加部谷が頼み役。もう森博嗣を40冊も読んだのに、なんでこんなに面白いんだよ森博嗣。あと100冊森博嗣を読んでも、どーせ面白いって言ってるんだよな。帰納法的に証明が為される。N+1冊目(Nは1以上の整数とする)も必ず面白い。どーしてこんなに森博嗣って面白いの?2022/02/27

aoringo

60
身近に起きるちょっとした出来事が誰かに操作されているのだとしたらとても怖い。四季さんはとうとう寿命も超越してしまうのですか・・壮大な話になってきました。頑張ってついていかねば!2018/05/26

rio

45
各地で発見される劇物入り目薬と、ある1件の殺人事件。『α』と書かれた目薬が共通するGシリーズ第7弾。事件そのものより、エピローグ最後の一文が衝撃でした。本作は、シリーズ全体を通して変化を遂げようとしている1冊だと思います。一連の事件についても、いまだ全体像は見えませんが、確実に何かが動いている気配があります。登場人物達が今後どう変わっていくのか、ますます目が離せません。2013/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5675520

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。