集英社新書<br> 至高の日本ジャズ全史

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

集英社新書
至高の日本ジャズ全史

  • 著者名:相倉久人【著】
  • 価格 ¥737(本体¥670)
  • 集英社(2015/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アメリカ・ニューオリンズでジャズが生まれて、わずか一、二年後の大正年間の日本に、すでにジャズを演奏する日本人がいた。以来、発祥の地から遠く離れた辺境の島国・日本で、この新しい音楽はいかに進化、変貌したのか? 戦後の混乱期からその現場に居合わせた著者独自の視点から、ジャズ喫茶やナイトクラブに渦巻いた熱狂、コロトレーン、モンクら著名なミュージシャン来日の舞台裏、新たなジャズの潮流、山下洋輔の登場、若きミュージシャン同志の対立と別離…など、驚くほど多彩な日本ジャズ来歴をたどる。各時代別に厳選した、参考音源リスト付き。【目次】序章 未知との遭遇――ジャズが日本にやってきた/第一章 カルチャーショック――史上最大のブーム到来/第二章 椅子取りゲーム――本家アメリカのお墨付きは?/第三章 ファンキーブーム――それはフランス経由でやってきた/第四章 “モード”の時代――アイデンティティ追及へ向けて/第五章 発想の転換――やっと答えが見つかった/第六章 テイクオフ――異種格闘技の密林(ジャングル)を抜けて/第七章 目下飛行中の日本ジャズ――菊地成孔との対談

目次

序章 未知との遭遇――ジャズが日本にやってきた
第一章 カルチャーショック――史上最大のブーム到来
第二章 椅子取りゲーム――本家アメリカのお墨付きは?
第三章 ファンキーブーム――それはフランス経由でやってきた
第四章 “モード”の時代――アイデンティティ追及へ向けて
第五章 発想の転換――やっと答えが見つかった
第六章 テイクオフ――異種格闘技の密林(ジャングル)を抜けて
第七章 目下飛行中の日本ジャズ――菊地成孔との対談