もう一度会いたくなる人の聞く力

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

もう一度会いたくなる人の聞く力

  • 著者名:中谷彰宏
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • PHP研究所(2013/02発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

会話は「また会いたい」と思われたら成功、「もういい」と思われたら失敗。そこで大事なことは、自分ですべらない話をするよりも、相手をすべらせない聞き方をすることだ。本書は、「ひと言目で食いつこう」「動機・キッカケより、コツを聞く。」「オチを想像して、先に笑おう。」「黙って聞いていると信用されない。」など、相手にもっと話したいと思わせて、会話を盛り上げるコツを解説する。(1)面白くない話を、どう盛り上げればいいかわからない(2)「ちゃんと聞いてない」と叱られる(3)聞いていただけなのに、「面白い」と言われるようになりたいという人に役立つこと間違いなし!

目次

第1章 会話が盛り上がるかどうかは聞き手次第。(会話のイニシアチブを握るのは、聞き手。 聞き手にまわったほうが、うまくいく。 ほか)
第2章 相手がもっと話したくなるリアクション。(「あるある」と、共感しよう。 「へぇー」と驚こう。 ほか)
第3章 一生懸命さは、リアクションでしか伝わらない。(黙って聞いていると、信用されない。 暗い表情で聞くのは、「面白くない」と言っているのと同じ。 ほか)
第4章 どんな話題にでも、食らいつこう。(会話は、厳密でなくていい。 即答がむずかしい時は、「むずかしいね」より「深いね」。 ほか)
第5章 聞き手が、相手の話を面白くする。(仕事としてではなく、個人として聞こう。 気のきいたことを言おうと考えながら聞いていると、失敗する ほか)