ハーレクイン<br> あの夏の記憶

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
あの夏の記憶

  • ISBN:9784596127730

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

私の初めての恋人、ランツォが来ているなんて……。ジーナはパーティ会場で彼と再会し、身を震わせた。10年前の夏、2人は森の奥で木漏れ日を浴びながら愛を交わした。だが数週間後、彼は一方的に別れを告げてイタリアへ帰った。当時の苦悩と悲しみがよみがえるなか、今や大物実業家となった彼から思いがけない提案を受ける。「半年間、僕の秘書になってほしい。高給を約束しよう」失業中の身にもかかわらず、ジーナは迷った。ランツォのもとで働いたら、私はきっとまた傷つけられる。いまだに彼に抱かれたくてたまらないのだから。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MOMO

0
DVに子宮内膜症、前置胎盤に帝王切開における未熟児出産と、リアルな問題山積みのロマンスは、なんだか現実的過ぎて少々疲れましたが、思いっきり子供ねたに弱い私は、思わずウルッときそうに・・でもさぁ、これって、ちょっとずるいんじゃない?子供、特に赤ん坊ネタなんて、母は弱いに決まってるでしょ!もう、アンドリア・ローザちゃんの存在だけで、ランツォ君の自分勝手な言動や思い込みを、すべて許しちゃいそうになっちゃうんだもの。2012/11/10

ひまわり

0
現実的で夢がない。DV夫と離婚、子宮内膜症と不妊症。まさかの妊娠、だけど前置胎盤で大量出血、緊急帝王切開。 ハッピーな要素がないキーワード・・・2012/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5354783

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。