富士見ドラゴンブック<br> STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 比翼連理のアンダーリン3

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ドラゴンブック
STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 比翼連理のアンダーリン3

  • ISBN:9784829146842

ファイル: /

内容説明

紅莉栖、ダル、まゆり、そして岡部倫太郎……彼らが挑む世界線の果てに待つものとは? 想定科学ADV「シュタインズ・ゲート」のファンディスク「比翼恋理のアンダーリン」と似て非なる世界線の物語、ついに収束! 本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星野流人

14
ファンディスクのノベライズ版ということで日常パート増し増し。前巻までで綯絡みでの不穏なエピソードがどうなることか……と冷や冷やしていましたが、この巻で描かれるエピソードはまゆりとのやり取りが主でした。ただでさえ時系列整理の難しいシュタゲにさらに背景が加わった感じで難解ではありますが、日常パート編と考えれば楽しめる1冊でした。水着パートもあったし。まゆり編でもあり、本編の裏側を補完を超えて大きく膨らませて行った感じは、シュタゲの世界が広がった気がして良かったです2020/08/09

akira

12
これがシュタインズ・ゲートの洗濯か。2013/02/12

CCC

8
これホラーだよ! 日常系SFホラーだよ! 纏めてしまうとラブコメまゆしぃ√なのだろうけれど、板子一枚下は地獄。不安感が付き纏う。2014/08/06

ちゃむん

7
まゆしぃ派の私には大満足!!全然ストーリー・展開は分からなくても割り切って楽しんでしまった。2013/05/31

みぃみぃ

7
【好き】完結巻。 本編ではトゥルーエンドがあったが、ファンディスクでは各キャラルートエンドのみだったのでラストのだーりん:まゆりエンドから本編:まゆりエンド風味を絡めて本編小説:ウロボロスへ繋がる終わり方に満足。 表面では各キャラルートのキャッキャッウフフな雰囲気と展開をなぞりつつ裏では本編のシリアスさが進行しているのがワクワクしたし、オカリンのリーディングシュタイナーが封じられてクリスやダル、鈴羽が未来を知ってる設定も良かった。  2013/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5284010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。