凍る体 - 低体温症の恐怖

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

凍る体 - 低体温症の恐怖

  • 著者名:船木上総
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 山と溪谷社(2014/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

1981年3月、アルプスのモン・ブランへスキー登頂に挑んだ著者は、吹雪で登頂を断念、スキーで下山中、ヒドン・クレバスに落下してしまった。16時間後に救出されるが、体温は28度の低体温。 苦しいリハビリの後に回復し、専門医となった著者は、自分の体験をふまえながら、国内の事例から低体温症のメカニズムと恐ろしさを詳述している。 著者の船木上総氏は、北海道大学医学部卒業の循環器内科医で、現在、苫小牧東病院副院長。

目次

<目次・内容>
プロローグ「モン・ブランへの道」

第1部 クレバスへの落下
モン・ブラン滑降計画
ヒドン・クレバス
十六時間後の救出
蘇生
リハビリテーション
記憶力の回復

第2部 低体温症
体温調節のメカニズム
低体温症の症状
低体温症の原因と予防
山での低体温症症例
低体温症・山での治療

エピローグ「未来へ」

あとがき
文庫のあとがき

解説 急激に悪化する低体温症