ハーレクイン<br> 心のなかの小箱

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
心のなかの小箱

  • ISBN:9784596900784

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

病院で働くメリーは、珍しい血液型の持ち主だった。あるとき彼女の血液がひとりの急患の手術に役立ち、看護師たちはそのハンサムな患者の話題で持ちきりになった。そんな人と希有な共通点を持っていると思うと、悪い気はしない。数日後、食事の許可が下りた彼の病室にトレイを運んだメリーは、ジュールダン・ラニエという患者の抗いがたい魅力に圧倒された。こんなにも心を乱す男性には、決して近づいてはいけないわ。メリーは担当を替わってもらったが、退院した彼から食事に誘われる。断っても断っても諦めないジュールダンにとうとう屈し、メリーはこちこちになってその夜を迎えた。■ハーレクイン草創期に活躍した作家ヴァイオレット・ウィンズピアが、今また熱い注目を集めています。無垢なヒロインが、謎めいた年上のヒーローに心を奪われていく王道ロマンスが人気の秘密なのでしょう。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mum0031

4
病院の炊事係のメランドラと、農園主のジュールダン。 メリーの輸血で、命を救われたジュールダンと、偽装結婚をする事なったメリーには、ある秘密があった。 最後の最後まで、引っ張るなぁと思ったわ、そこまで隠すの? ちょっと面倒臭い。2018/10/08

びわ

3
けっこう前に読んだ。ヒロインの秘密や気持ちが切なくて泣ける。ヒーローはなんとゆうか、ワイルドだけど優雅…不思議な魅力があるのは、さすがだなあ。ヒロインの秘密をヒーローが全然きにしてないのがいい。2013/06/13

くろうさぎ

1
ヒロインの隠している秘密が財後まで全然わからなかった。ヒロインは母を亡くし、父を亡くし、面倒を見てくれてた祖母までも亡くして、孤独だったようですね・・・。故郷をでてロンドンに行き、病院の炊事場で働いてたなんて・・・。2012/10/16

きき

0
期待してたほど面白くは無かった。2018/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5117057

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。