ハーレクイン<br> ダークスーツを着た悪魔

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ダークスーツを着た悪魔

  • ISBN:9784596127358

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「君の父親はどこにいる?」買収した会社に乗り込んできて、デイモンはポリーにいきなり切り出した。世間ではビジネス界の大物がなぜ小さな広告代理店に興味を持つのか、不思議がっているけれど、ポリーにはわかっていた。会社が乗っ取られたと知れば、雲隠れした父が連絡を取ると考えたのだ。でもデイモンの妹と駆け落ち中に、そんなことをするとは思えない。恋多き父は仕事など二の次で、いつも若い恋人に夢中だから。「本当に知らないの」妹を心配しすぎる彼も、過保護だと思うけど。それより、父の会社をこれからどうするかは今やデイモン次第だった。ポリーはともに働いてきた社員たちを守るため、立ちあがった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

17
読み友さんから。かなり困ったオトン(社長)が会社を娘に任せて娘の友人と駆け落ち!っていう部分にもう大笑い。そして女子の辣腕ににっこり。いいねいいね。妹ラブなお相手には(おいおいそれで本当に21世紀の商売やっていけるのかよ??)と苦笑しちゃいましたよ。のんびりした社員たち脇役が結構好き。なんやかんや言って女子の美脚(ピンクのタイツであろうがなんだろうが)にうっとりした男子ははい!おしまい。笑わせていただきました。2017/08/17

糸車

12
ひとりでなんとかする。父は当てにしてはいけない。有能で頑張りすぎるヒロインになぜか痛々しいものを感じる。テンポよく進むお話で悲壮感はないんだけれど、なにもかもひとりで引き受けている彼女を誰が守ってくれるんだろうと心配になってしまった。これも庇護欲?そういう意味では過干渉までに妹をかばうヒーローはとてもお似合いな相手なのかもしれない。ヒロイン父の無責任さにむかつき、ヒーロー妹に眉を顰め、愛情深いヒロインに泣かされる。ヒーローの決断の速さに安堵し、苦労した人が報われる結末はやっぱりいいなと思う。幸せになって。2014/05/16

やまと

8
この本とっても、面白かった。 なんと言ってもヒロインが凄く しっかりした魅力的な子でした!ヒーローも少しシスコだったけど、自分の非をきちんと認めらる男だったし。比較的イライラせずに楽しく読めた。 ただヒロインの父親は酷すぎて本当にビックリでしたかも。 2018/06/12

はっつん

8
男前なヒロインが素敵!ヒーローがヒロインの事を無力で無脳な女と思っていたら、実は社員の事を思い、仕事もバリバリできる女性だと理解していくのが良い。このパターンのお話は大好物です。とにかく、仕事面でも、ロマンス面でもヒーローに負けないのが魅力的。ヒーローの方があたふたした感じが、傲慢ヒーローが多い中、読み心地はすっきり。ラストはすっきりしすぎて、サラ〜っと終わりましたが。2016/10/01

すっちゃん

7
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ テンポ良く話が進み一気読み。ヒロイン父に妹と駆け落ちされて怒りに燃えるヒーローデイモンに、真向勝負で立ち向かうヒロインポリー。実は有能なポリーに、デイモンがどんどん惹かれて行く様が、痛快で微笑ましい。中々面白かった。2019/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5105287

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。