日本を守りたい日本人の反撃

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

日本を守りたい日本人の反撃


ファイル: /

内容説明

“侵略”を野放しにしない! なぜ日本派日本人を取り締まるのか。 「日本はいい国だ」と言っただけで職を解かれた元航空幕僚長と、「国民に有益な証拠」を公開して国家公務員法違反に問われた(後に起訴猶予)元海上保安官が徹底激論。日本列島は日本人のものに決まっている! TPPから沖縄、領土、中国問題まで──怒れる国民のバイブル。

目次

プロローグ 日本派日本人が取り締まられる国(政治に対する日本国民の本音 「問題を起こすな」が国を誤らせる ほか)
第1章 日本を削り取られない方法(こうして竹島は韓国に実効支配された 尖閣事件を参考にした韓国 ほか)
第2章 「アメリカはいい国」妄想を捨てる(アメリカの経済植民地になるつもりか TPP不参加くらいで日米関係は壊れない ほか)
第3章 新しい「侵略」は始まっている(中国人が日本に押し寄せる 郷に従わない中国系の本当の怖さ ほか)
第4章 誰が日本を壊しているか(もっと自衛隊に任せるべきだった 「お役所主義」で現場は動かない ほか)