[図解]論理的な考え方・話し方・書き方の基本が身につく本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,047
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

[図解]論理的な考え方・話し方・書き方の基本が身につく本

  • 著者名:西村克己
  • 価格 ¥950(本体¥864)
  • PHP研究所(2012/08発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/13)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569802411
  • NDC分類:336.04

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ビジネスパーソンに求められる「三種の神器」は、論理的に「考える、話す、書く」力です。現在、その3つの力は、企画立案・プレゼンテーション・商談・報告書の作成など、あらゆる場面で必要になっています。そこで、まず、1章で、「自分の考え」が「相手」に伝わらない原因を解明します。「理屈っぽい」「何が言いたいの?」と言われるのには、理由があるのです。そして、「ロジックツリー」「ゼロベース思考」「ブレーンストーミング」などを使いながら、「論理的な考え方」について図解しています。続いて、「論理的な話し方」を解説する2章では、「主体的な話し方のコツ」「箇条書きの技術」「相手を意思決定に参加させる方法」などを扱っています。最後の3章では、800字の文章を書く手順を通して、「論理的な書き方」を身に付ける方法を伝授します。本書で基礎を身につけて応用すれば、あなただけのポータブルスキルが完成します。

目次

第1章 論理的な考え方を身につけよう(なぜ「伝わらない」「理屈っぽい」と言われてしまうのか 自分自身に「Why?」と問いかけてみよう イライラ・思い込み・短絡的発想に注意! ほか)
第2章 論理的な話し方を身につけよう(自分の土俵に持ち込んで、主体的に話す 伝えたいことを、事前に箇条書きにしておく 帰納法的な話し方、演繹法的な話し方 ほか)
第3章 論理的な書き方を身につけよう(わかりやすいビジネス文書の基本を理解する 並列型でシンプルに説明してみよう 解説型で論拠にストーリーを持たせよう ほか)