角川スニーカー文庫<br> 未来日記

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
未来日記

  • 著者名:いとうのぶき/えすのサカエ
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • KADOKAWA(2014/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041000441

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

友達がいない天野雪輝は、無差別に携帯電話に日記を書き込むことしか趣味がない傍観者だった。だがある日、携帯に《DEADEND》の文字を見つける。それは自分が殺される未来の記述であった! 「ユッキーの未来は私が守るよ」と近づいてくるクラスメイトの我妻由乃とともに、生き残りを賭けたサバイバルゲームが始まる! 12人の未来日記所有者のうち、神の座を手に入れるのは誰だ!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まみりん

3
原作(漫画)もアニメも見ていないので前知識は一切なしで読みました。しかし、残念なことに小説版では4th、5th、10th戦がカットされていました。ページの関係なので仕方ないとは思いますが、4thは1stたちと最初のほうから絡みがあっただけに「なぜ、どういう経緯で?」と完全に消化不良です。また突然出てくる1stの友人たち。秋瀬視点で簡単な説明はありますが、正直「一体だれ?」という感じでした。とはいえ、続きも気になるので、2巻も読んでみたいと思います。2012/07/02

CCC

2
いくらなんでも省略しすぎじゃないだろうか。ストーリーが歯抜け状態。アニメか漫画で補完してくださいってことだろうか。丁寧にやれば単品でも楽しめる内容に出来ただろうに、これでは完全にファンブック。2012/08/07

桔梗

2
原作を読んでいて気づかなかったことに気づかせてくれた。9th戦のとき、由乃がキレたせいで怒った爆発のせいで死んだ生徒がいることとか。原作を読んだだけのときは爆発の原因すらわからなかった。もっと未来日記が好きになれる小説。・・けど、一度読んだらもういいかなって感じです。2012/06/12

Mako❤︎

1
4thの死んだ所など、省略されていたけど、たまたま図書室で借りて読んでみるととてもドキドキワクワクしました。次の巻も借りたので読みたいと思います。2014/11/18

かりんトウ

1
展開が早いのか所々がショートカットされた感が否めない。続きは気になるけど内容についていけるかちょっと心配。。。2012/09/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4567873

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。