山はどうしてできるのか ダイナミックな地球科学入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,058
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

山はどうしてできるのか ダイナミックな地球科学入門

  • 著者名:藤岡換太郎
  • 価格 ¥950(本体¥880)
  • 特価 ¥665(本体¥616)
  • 講談社(2014/04発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

あたりまえのように「そこにある」山は、いつ、どのようにしてできたのか──。あなたはこの問いに正しく答えられますか? 実は「山ができる理由」は古来から、地質学者たちの大きな論争のテーマでした。山の成因には、地球科学のエッセンスがぎっしりと詰まっているのです。本書を読めば、なにげなく踏んでいる大地の見え方が変わってくることでしょう。(ブルーバックス・2012年1月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

目次

準備運動 世界一高い山はエベレストか
1合目 山を見るための4つの視点
2合目 山の高さとは何か
3合目 論争の夜明け
4合目 大陸は移動する
5合目 プレートとプルーム
6合目 山はこうしてできる1―断層運動、付加体、大陸衝突ほか
7合目 山はこうしてできる2―火山活動
8合目 山はこうしてできる3―花崗岩、蛇紋岩、石灰岩の山
9合目 日本の山のなりたち
10合目 プレートの循環、山の輪廻