「戦略」決定の方法 - ビジネス・シミュレーションの活かし方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader

「戦略」決定の方法 - ビジネス・シミュレーションの活かし方

  • 著者名:川島博之
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 朝日新聞出版(2012/01発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

優れた「戦略決定」には、優れた「シミュレーション」が欠かせない。しかし、いくら高性能のコンピューターで緻密に未来をシミュレーションしても、その予測が当たるとは限らない。最も大切なのは、シミュレーションの前提となる“物の見方”だ。本書では、営業や企画などの仕事をしている文系ビジネスパーソンを念頭に、コンピューター・シミュレーションの母体となった「システム分析」の物の見方(思考法)を解説。この思考法を身につければ、たとえば10ある戦略の中から成功しない7~8つの選択肢を見分けられるようになる。すなわち、残りの2~3の選択肢に集中できるようになり、目的達成への近道を見つけ出しやすくなると同時に、誤った1つの選択肢に過度に集中することによる失敗も防ぐことができる。また、思いつきに振り回され、右往左往することもなくなる!

目次

序章 シミュレーションの成否を左右する「システム分析」
第1章 「戦争の技術」として生まれたシミュレーション
第2章 シミュレーションには「仮説」が欠かせない
第3章 システムの「全体像」をつかむために
第4章 「コンピューターのお告げ」に騙されてはいけない
第5章 「日本」の未来をつくる戦略
巻末付録 システム分析の活用例