さかな記者が見た大震災 石巻讃歌

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,543
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

さかな記者が見た大震災 石巻讃歌

  • 著者名:高成田享
  • 価格 ¥1,242(本体¥1,150)
  • 特価 ¥869(本体¥805)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

■念願かない「さかな町」で筆を振るった朝日新聞の名物記者が描く、石巻と東北再生の物語。泣けて、怒って、笑えて、ついでに魚が食べたくなる一冊!■久米宏氏推薦「三陸の人間達の必死の『生』を、無数のさかなの眼が大海原の奥から見つめている」■この本は、石巻で三年間、「さかな記者」の修業をした私の震災考であるとともに、何かしなければという思いに突き動かされた私の行動録である――著者

目次

序章 パリ・東京・仙台・石巻
第1章 さかな町の復興(「まるか」復活物語;魚市場の復活 ほか)
第2章 水のほとりで―漁師たちはいま(北上川河口で想う;名振湾の思い出 ほか)
第3章 復興構想会議の委員になる(首相からの電話;財源問題 ほか)
第4章 子どもに夢と希望を(東日本大震災こども未来基金;テイラー文庫 ほか)