角川文庫<br> ちょんまげ、ちょうだい - ぽんぽこもののけ江戸語り

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
ちょんまげ、ちょうだい - ぽんぽこもののけ江戸語り

  • 著者名:高橋由太
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 特価 ¥270(本体¥250)
  • KADOKAWA / 角川書店(2012/03発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

時は江戸。下町神田では、腹を空かせた美貌の剣士と、可愛らしい町娘姿の狸の妖かしが、口入れ屋を訪ねていた。2人の名は小次郎とぽんぽこ。生活の糧を得るため、妙な仕事を請け負うはめになるが……。一方巷は、大太刀で侍どもの髷を斬り落とす謎の辻斬り“ちょんまげ、ちょうだい”の噂でもちきりに。小次郎も騒動に巻き込まれ……美貌の剣士と天然妖かし娘のコンビが大活躍の、お江戸もののけ大活劇。シリーズスタート!