ソーラーカーで未来を走る - 太陽光がつくる自然エネルギーについて考えよう

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

ソーラーカーで未来を走る - 太陽光がつくる自然エネルギーについて考えよう

  • 著者名:木村英樹
  • 価格 ¥982(本体¥910)
  • くもん出版(2011/09発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

読者のみなさんから見れば、お兄さん、お姉さんくらいの大学生がつくりあげたソーラーカー「東海チャレンジャー」が、2009年に世界最大のソーラーカー・レースで優勝しました。オーストラリア大陸を北から南へ、東京と大阪の三往復分を走りきるのに使ったガソリンはゼロ。エネルギーは、太陽の光だけです。世界の強豪が競うこのレースに挑戦した目的は、優勝することだけではありません。では、世界一をめざしたもう一つのわけが何か、わかりますか?そう遠くない将来、石油や石炭などにたよれなくなる時代がやってきます。そのときに期待されているのが、太陽光がつくりだし、永遠にくりかえし利用できる自然エネルギーです。そう、太陽光だけで走るソーラーカーには、これからの社会でとても役立つ技術がたくさんつまっています。だから、チャレンジを続けるのです。

目次

第1章 今、なぜソーラーカーが必要なのか
第2章 世界一を実現した先端技術1―太陽電池とモーター
第3章 世界一を実現した先端技術2―充電池と省エネ技術
第4章 ソーラーカーは一人ではつくれない
第5章 世界一のソーラーカーをつくる
第6章 勝ちとった優勝
第7章 ソーラーカーが街を走る日
第8章 ふたたび世界一をめざして