ソーシャルメディア炎上事件簿

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ソーシャルメディア炎上事件簿

  • ISBN:9784822227210

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

アディダスでも、九州電力でも、ウェスティンホテルでも ――事件は毎日起きている!
三越伊勢丹の内定者がツイッター暴言で窮地に/イオングループ役員の“なりすまし”が孫正義に噛み付いた/グルーポン「スカスカおせち」騒動…
「うっかり」ではすまされない! 顧客情報が社員個人のケータイから簡単に漏れ出し、社員やアルバイトによる“ツイッター放言”で企業は謝罪に追い込まれる時代。あなたの身にも降りかかる、ソーシャルメディア時代特有の“炎上”トラブル30事例を取り上げ、パターン別に解説する。『匿名なのにナゼすぐ特定されるの?』『鎮火のお手本を教えて』など、「個人」「会社」のための炎上防止Q&A付き。

目次

第1章 毎月起こるソーシャルメディア事件―事件簿1?7(12月―来店した勝間和代さんを飲食店店員がツイッターで中傷;1月―ウェスティンホテル店員が大物カップルの来店・宿泊を暴露;2月―三越伊勢丹内定の大学4年生がツイッター暴言で窮地に ほか)
第2章 典型的「炎上」パターン6分類―事件簿8?30(やらせ・捏造・自作自演;なりすまし;悪ノリ ほか)
第3章 炎上防衛Q&A知っておきたい20の知恵(個人編;企業編)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マエダ

72
炎上させるのも人の心を捉えているからと読んでみたが、口汚い言葉や犯罪自慢、武勇伝とかなり稚拙なものがちゃんと炎上している。2017/12/19

えちぜんや よーた

25
【気がついたこと】1.感情の露出をしすぎない→喜怒哀楽の「喜」であっても行きすぎは相手の不快を買う可能性があります。2.リアル社会でもネット社会でも「タブー」の話題がある→社会人1年生になりたての頃、上司から「お客様との会話でこの話題には触れてはいけない」と言われた内容がほぼ同じ。3.ネガティブな発言・口汚い言葉は慎む→最近、その人の発言内容の名詞と動詞を抽出してその人の発言と極めて近い「bot」がつくれると聞きます。まさしく「人を呪わば穴2つ」の世界。襟を正さずにはいられません。2012/07/13

かなえ

16
数年ぶりの再読。問題を起こした企業等の実名を挙げた具体例で、それぞれの事件を『自分事』として考えることができます。炎上防止、炎上鎮火、どちらも大切ですね。2016/01/09

KOTA

16
本当に口は災いの元 書き込みは炎上の元ですね。 でもそれを怖がってばかりいては、新聞や通常のTV等のメディア媒体での広告の効果が薄れてきているため、効率的な販促ができなくなっています。企業にとってはこれから避けて通れないリスクかも知れません。(あえて口コミのみに頼るという戦略もなきにしもありませんが、企業の規模にもよります) そのためにも企業倫理セミナーの中で、ソーシャルメディアを主としたプログラムを組む必要があるでしょう。 2013/06/01

たいそ

9
独り言、ヒソヒソ話のつもりでも拡声器を持って話していることになっていることを意識しなければならない。炎上しやすい話題は何か、どのように対処すれば良いかが参考になった。「痕跡を残さない努力より、不用意な発言を控えるほうが有効」2011/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4024101

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。