中公新書ラクレ<br> 言葉の力 「作家の視点」で国をつくる

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中公新書ラクレ
言葉の力 「作家の視点」で国をつくる

  • 著者名:猪瀬直樹【著】
  • 価格 ¥799(本体¥740)
  • 中央公論新社(2014/01発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

国難の今こそ、政・官の言葉を検証し、自ら思想を鍛え、ヴィジョンを示せ。東京都が進める「言語力再生」の目的とメソッドを紹介。グローバル時代を生き抜くコミュニケーション力とは?グローバル基準の言語技術、俳句・短歌、ツイッター等のソーシャル・メディアを検証。

目次

はじめに 国難だからこそ「言葉の力」を
第1部 「言語技術」とは何か?(日本人よ、世界をとらえる言葉を取り戻せ
絵画、サッカー、フィンランド-「言語技術」の実践例
「課題解決力」の身につけ方)
第2部 霞が関文学、永田町文学を解体せよ(言葉が国の命運を決める
巧妙な「霞が関文学」
政治家から言葉が消えた)
第3部 未来型読書論(「活字離れ」防止に秘策あり
電子書籍は黒船か?
都庁白熱教室実況中継-本を読んで脳に筋力を
読書案内1-大宅壮一と三島由紀夫
読書案内2-太宰治)
おわりに 「作家の視点」