ハーレクイン<br> 独りぼっちのエンジェル キング家の花嫁 VII

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
独りぼっちのエンジェル キング家の花嫁 VII

  • ISBN:9784596514516

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

デイジーはキャンプ場での料理人の求人に応募するため、ジェリコ・キングが運営する山荘を訪ねた。さすが裕福なキング家の人間だけあり、山荘は城と見紛うほど豪華だ。元軍人のジェリコは、デイジーの亡き弟が生前尊敬していた同僚。一年前に戦地で弟が死んだとき、ジェリコはデイジーに手紙をよこし、“僕にできることならなんでもする”と約束してくれたのだ。だがジェリコは、デイジーの華奢で女っぽい姿を目にするなり、山での生活には向いていないと決めつけて追い返そうとする。ジェリコをなんとかして説得しようと、デイジーは心に誓った。どうしても彼のそばにいたい、ひそかな理由があったから。■名家キング家の男たちを描く、モーリーン・チャイルドの人気ミニシリーズ〈キング家の花嫁〉の最新作をお届けします。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サティーシャ

0
元海兵隊員で、亡くなった弟の同僚だったジェリコとジェリコが経営するキャップ場の料理人の求人に応募したデイジー。サバイバルにも耐え料理上手で魅力的なデイジーに結婚したくないから距離を置こうとするジェリコと弟をなくし天涯孤独で家族がほしいデイジー。いいです。2016/10/03

Mari

0
★★☆2012/01/25

砂月周

0
ヒロインの非常識っぷりに読む意欲がなくなりました。何だこいつ?という感情が強くて久々に読み終えるのに時間が掛かった作品でした。ヒーローは良い感じだったのですが、ヒロインが全てを台無しにした感じかな? 話の流れは嫌いじゃないけれど、ヒロインの非常識が残念でした。 2011/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3240844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。