文春文庫<br> 闇の梯子

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
闇の梯子

  • 著者名:藤沢周平【著】
  • 価格 ¥607(本体¥552)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167192518

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

立派な板木師になろうと、裏長屋でつましく暮らす清次とおたみ。道を踏み外した兄や先輩のように自分はならないと心に誓って…それでも奈落の底に墜ちてゆく、厳しい宿命を描いた表題作。十四年に及んだ隠密探索を終えて江戸にもどった男が、己の探索の内容にふと疑いを持つ「相模守は無害」。呑気な青年が、思いもかけぬ運命で許嫁を失ったとき…「紅の記憶」。そのほか「入墨」「父(ちゃん)と呼べ」の全五篇。四十代半ばの藤沢周平が描く、味わい深い短篇集。