3.11 クライシス!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

3.11 クライシス!

  • 著者名:佐藤優【著】
  • 価格 ¥1,047(本体¥952)
  • マガジンハウス(2015/05発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2011年3月11日14時46分、マグニチュード9.0の大地震が東北・関東地方を襲った!
 史上最大級の大地震は、巨大津波や原発事故、放射能汚染、避難生活、計画停電……想定外のさまざまな問題を引き起こしている。
“稀代の論客”として知られる佐藤優氏は地震発生以後、ネット、新聞、雑誌などのさまざまな媒体で、今回の大惨事についてのメッセージを次々と発信している。政権への提言、マスメディアのあり方、東京電力への応援、ロシアの動き、危機管理のあり方、日本人のメンタリティ、三浦綾子『塩狩峠』との類似性、放射能汚染、チェルノブイリ原発事故との比較……内容は多岐にわたるが、一貫して唱えるのは<国家の未曾有の危機に、政府は、企業は、個人は、いかに立ち向かうべきか!?>ということ。
 佐藤氏の発信はまだまだ続くが、とりあえず4月初頭までに発信した記事をまとめて、「緊急出版」として上梓する。政府、国民、企業、マスメディア……それぞれの立場で、今回の「クライシス」についてぜひ考えてほしい一冊。

目次

1 ライブドアニュース「佐藤優の眼光紙背」より(国家翼賛体制の確立を!
大和魂で菅直人首相を支えよ
福島原発に関する報道協定を結べ
頑張れ東京電力! ほか)
2 新聞・雑誌論考より(今こそ翼賛体制を確立せよ!
危機管理の要諦はリスクを恐れないこと
頑張れ!東京電力
東日本大震災 ほか)