ハーレクイン<br> 誘惑は罪

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
誘惑は罪

  • ISBN:9784596933706

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ヴァージニアは家族経営の会社で重要なポストを任されている。そのキャリアに加え、男勝りな性格と冴えない容貌が災いして、なかなか男性には女として見てもらえない。そんなヴァージニアに誘いをかけてきたのが、ディロン。最近会社にやってきたセキュリティ部門の責任者で、男らしくセクシーな彼に、ヴァージニアは夢中になる。だが、運命の人に出会えたと思っていた矢先、事件は起きた。デートの最中、車内でディロンに睡眠薬をのまされたのだ。いったいどういうこと? 混乱しつつ、彼女は意識を失い……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

6
威圧的でとげとげしい少々太ったヒロインって。ロマンス小説でよくあるように、きれいになったり、痩せて変身したりもしません。性格も変わりません。ヒーローは理由があって近づいたのにも関わらず、このヒロインに惚れ込んでしまう。ヒーローが調査しようとした会社の不正会計の全貌。これの黒幕が気になって気になって。私の中では三つのパターンがあって、どれもありそうでぐるぐる。ヒーロー視点でお話が進むのでちょっと型破りなヒロインが段々好きになるのが不思議。絶対家族を見捨てない信念のあるヒーローも素敵。2014/04/12

ちゃろ

5
★★☆☆☆残念ながら好みではなかった。ローリー好きなのにな。ヒロインのキャラが立ちすぎですかね。拾い読みで読了。2016/07/26

ひまわり

1
微妙な読後感。弟の冤罪をはらすためにヒロインを誘拐して誘惑して説得してその他いろいろやっちゃうヒーローです。弟の横領疑惑の真犯人もなんだかな~って感じだったし中途半端な印象。2011/10/25

みるて

0
図書館の本 読了2012/02/11

Mari

0
★★★☆2012/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3163692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。