角川ソフィア文庫<br> 景気を読みとく数学入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥775
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川ソフィア文庫
景気を読みとく数学入門

  • 著者名:小島寛之
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 特価 ¥308(本体¥280)
  • KADOKAWA(2013/10発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

経済学の基本からデフレによる長期不況の謎、得する投資理論の極意まで。一見、難しそうに思える経済の仕組みを、数学の力ですっきり解説。数学ファンはもちろん、ビジネスマンにも役立つ最強数学入門!

目次

第1章 情報と戦略から景気を読みとく(市場に併せれば、経済はうまくいくか? アカロフのレモン ほか)<br/>第2章 景気を支配する企業の数学(お金で買えない価値 「ワリカン」システムのいたずら―独占は「悪事」なのか? ほか)<br/>第3章 資産を増やすための数学(リスクを売買する市場―「不確かさ」が商品に 保険は、いったい何を売り買いしているのか ほか)<br/>第4章 「バブル」の数学(繰り返されるバブル 新しいバブルには新しい仕組み ほか)<br/>第5章 景気とデフレの深い仲(不況とデフレーション 需要側に立ったケインズ理論 ほか)