リイド文庫<br> 二字漢字の謎を解く 親を切ると書いてなぜ「親切」

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

リイド文庫
二字漢字の謎を解く 親を切ると書いてなぜ「親切」

  • 著者名:北嶋廣敏【著】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • リイド社(2011/11発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

知っていそうで知らなかった!
普段、日常的に使っている二字漢字。
でも、あらためて見直すと「この意味を表すのに、なぜこんな漢字が使われているわけ?」と驚かされます。
本書はそうした不思議な二字漢字の謎を解明した初めての書き下ろし文庫本です。
究極の漢字トリビア!!
・ 「転嫁」はなぜ「嫁が転ぶ」と書く?
・ 「腕白」は子供は腕が白い?
・ 「青春」って、なぜ「青い海」なのか?
・ 「魚介」はなぜ、「魚貝」ではダメなのか?
・ 「羊羹」は羊と関係があるの?
・ 「口裏」ってどこのこと?
二字漢字はまさにトンデモだらけ・・・。

目次

「不思議な二字漢字」の謎を解く!(あ行・欠伸―伸びを欠くのがなぜ「あくび」?;か行・柏手―「拍」と「柏」との字が似ているからとは!;さ行・細君―大きくても、太っていても「細い妻」?;た行・退屈―退き屈するのがなぜ「たいくつ」なの?;な行・内緒―一緒に内密にしておくから「内緒」?;は行・敗北―東や西に逃げてもなぜ「敗北」なのか;ま行・饅頭―頭とどんな関係があるのか;や行・約束―「束」をどうするのか;ら・わ行・落第―第から落ちる―その「第」とは)
「二字漢字力」テスト