中経出版<br> 社会起業家の教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

中経出版
社会起業家の教科書

  • 著者名:大島七々三
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • KADOKAWA(2012/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

カンボジアの児童買春をなくすため、生活に困った親がお金目当てに子どもを売らないですむように、新しい産業を興した「かものはしプロジェクト」の村田さん。進路選択にさしかかった高校生が、大学生や社会人と互いの思いを真剣に語り合う「カタリ場」を創設した今村さん、竹野さん――本書に登場する社会起業家の人たちの使命感の強さ、バイタリティ、発想の豊かさには、驚かされるばかりです。こんな熱い働き方、生き方をしている人がいる!どうすればこんな活動ができるのか?社会起業家として生きていくには?本書は社会起業家の今とこれからが掴める、格好の“教科書”です。

目次

第1章 社会起業家とは?(「社会起業家」と呼ばれる若者たちが登場;ムハマド・ユヌス氏のグラミン銀行 ほか)
第2章 国内外で活躍する若手社会起業家たち(思いをカタチにした社会起業家たち;社会起業家として歩みはじめた若者たち)
第3章 高まる「社会起業家」への期待(注目される社会起業家の存在;社会、行政、企業などの背景 ほか)
第4章 社会起業家をめざすには?(社会起業家の生活と収入;社会起業家になるためのルート ほか)