電撃コミックス<br> アスラクライン(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

電撃コミックス
アスラクライン(4)

  • 著者名:あきづきりょう/三雲岳人
  • 価格 ¥627(本体¥570)
  • KADOKAWA(2015/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048689946

ファイル: /

内容説明

ある日、智春は鳴桜邸の前で倒れている朱浬を発見する。意識を取り戻した朱里は、自分のことを紫浬と名乗り、性格まで別人に変わっていた。紫浬と同居することになった智春は、紫浬が朱浬の妹だと知り……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

1
何か,中途半端なところで終わってしまったなぁ,と少し残念。たぶん,こうなるだろうなぁ,とは思っていたものの。原作の良さと,あきづきりょうさんのアレンジが良い方に影響して,かなり良いお話になっていた,と感じていたので残念だなぁ,と思います。この巻も,面白かっただけに,ココで終わってしまうのかぁ,と言う気持ちになりました。是非とも,続きは原作で読んで欲しいです。とは思うものの,このコミカライズ読んでいる人は原作読んでいる人が多そうです。2010/11/29

0
ちょっと絵に違和感なところが多少あったけど、教会での雪原瑤の副葬処女のシーンは良かったな。原作での地文を思い出しながら読めて楽しかった。漫画版の方が智春でれでれだけどね。ウィジェットがあんまり可愛くない……でも真日和とかヴィヴィアンとか嵩月は可愛かった。朱浬さんの詠唱んとこはかっこよかったな。予告でちょっとだけあの子が見れてグッド!漫画でもやって欲しかったけどね。2012/02/17

YS-56

0
続きは原作で。そういうの、多い気がするのは気のせい?2010/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/698875

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす