角川スニーカー文庫<br> S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー

  • ISBN:9784044748142

ファイル: /

内容説明

『トリニティ・ブラッド』『レンタルマギカ』『消閑の挑戦者』ほか、ファン必読の幻の短編がここに集結! 雑誌「ザ・スニーカー」通巻100号を記念し、文庫未収録の短編がアンソロジーとなって2冊同時刊行!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

21
トリブラ目当てに読みました。ああ、これで図書館に所蔵されているトリブラ関連本を読み終えてしまった・・・・T-T人物紹介でのアベルの紹介文に思わず、笑いが零れます。話はアストさんが敵を討ち、「neverland」後のアベルに子供達を押し付けられるまでの潜入調査の話。どちらが殺人鬼リディアで、キエフ公アスターロシェなのかをリディアに主人を殺された従者の論理展開やアストさんの相手の裏を掻く奇策が興味深かったです。そしてイラストのアストさんが麗しすぎます^^2013/06/29

いりあ

13
ライトノベル雑誌"ザ・スニーカー"の創刊100号を記念して編集されたアンソロジー。"トリニティ・ブラッド"や"レンタルマギカ"、そして"オイレンシュピーゲル"など角川スニーカー文庫の有名な作品の小品が収録されています。どの小品も気になったら、本編を手にとってねというスタンスなので、読んだことのない作品は理解するのが大変かも。本書で注目すべきは、"トリニティ・ブラッド"ですね。安井健太郎さんの手で見事に蘇りましたが、やはり続きが読めないのは悲しいです。星界の紋章の森岡浩之の小品は、ダークな結末が好きかも。2014/05/22

神野

5
電子版を読了。トリニティ・ブラッド目当て。メトセラの麗人アストさんが主役の短編で、トリブラで一番好きな女性キャラだったので、とてもかっこ良く、面白かったです。やっぱりトリブラの世界観もキャラクターも良いな。続きが読めないことが、とても残念です。世界の敵である騎士団の存在をまだ知らないアストが潜入捜査をしている身内を助けだし、裏切り者を捕縛するよう皇帝から勅命を受ける。相手の名前しか知らないアストは一人指定された場所へ赴く所から話が始まる。そしてアベルの手紙が酷すぎる。信頼してるからって省きすぎ(笑)2015/02/09

紅羽

3
購入当初は「トリブラ」と「レンタルマギカ」が目当でした。他の作品はちょっと前知識がないので中々頭に入り難かったです。「トリブラ」の方は雑誌の方で一度読んだものでしたが、アストさんの活躍が再び読めて良かったです。また読み返したくなりました。2015/01/30

星野流人

3
ほとんど読んだことがない作品だったのだが、「これを期に新しい出会いがあれば」くらいの感覚で。「トリニティ・ブラッド」はなかなか複雑な展開で、短いながらも楽しめた。「レンタルマギカ」は原作読んでないと分からない。読んでみようかな?「消閑の挑戦者」は興味を惹かれた。キャラクターが魅力的。「パリエルがしがしいきましょう!」は微妙。いい話だけど、おもしろくはない。2010/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/597915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。