戦後世界と日本資本主義<br> 戦後日本資本主義の根本問題 - 歴史と現状

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • Reader

戦後世界と日本資本主義
戦後日本資本主義の根本問題 - 歴史と現状

  • 著者名:涌井秀行
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • 大月書店(2010/03発売)
  • ポイント 28pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

”零細土地所有”と”冷戦体制”から戦後日本の「成長」と「機能不全」を読み解く。

目次

第1部 戦後日本資本主義の“基本構成”(戦後日本資本主義分析の視角と方法 戦後日本資本主義の規定因子―「執拗低音」・「土着思想」としての零細土地所有 戦後日本の蓄積メカニズムと土地所有 戦後日本における労働者の資本への包摂 “基本構成”の成立と機能不全)
第2部 アジア資本主義の生成と展望(冷戦体制とアジア資本主義の生成 アジア「工場化」の歴史的意味と人類の未来)