ブルーバックス<br> 量子重力理論とはなにか 二重相対論からかいま見る究極の時空理論

個数:1
紙書籍版価格 ¥993
  • Kinoppy
  • Reader

ブルーバックス
量子重力理論とはなにか 二重相対論からかいま見る究極の時空理論

  • 著者名:竹内薫
  • 価格 ¥885(本体¥820)
  • 講談社(2014/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

最先端の「時空の物理学」にチャレンジしよう。時空と重力の基本原理である相対性理論と、素粒子と原子を記述する量子力学。この2つの原理を満たす時空の理論(=量子重力理論)は、はたして可能なのか? そもそも「時空を量子化する」とは、どんなことなのか? 物理学最先端の研究とその雰囲気をあえて数式を使って解説する。(ブルーバックス・2010年3月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。