「非定型うつ病」がわかる本 誤解されやすい新しい心の病

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「非定型うつ病」がわかる本 誤解されやすい新しい心の病

  • 著者名:福西勇夫【編著】
  • 価格 ¥838(本体¥762)
  • 法研(2016/02発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「私はうつ」と言いたがり、診断書を欲しがる。自分の具合が悪いのは会社や上司のせい。従来のうつ病とは症状が異なり、「新型うつ病」「非定型うつ病」と分類されているこの病気に、「本人や家族、周囲の人はどのようにかかわっていくべきか」「治療の方法や社会生活上の支障を少なくする方法」などを解説しています。職場関係者や医療従事者にも参考になる1冊です。

目次

第1章 本当のうつ病とはなにか
第2章 「非定型うつ病」とはどういうものなのか
第3章 なぜ非定型うつ病はこんなに増えたのか
第4章 治療が必要な場合とは
第5章 非定型うつ病の治療を考える
第6章 周囲の人はどう対応すればよいか