角川oneテーマ21<br> 「夜のオンナ」の経済白書――世界同時不況と「夜のビジネス」

個数:1
紙書籍版価格 ¥775
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
「夜のオンナ」の経済白書――世界同時不況と「夜のビジネス」

  • 著者名:門倉貴史
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • KADOKAWA(2012/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「人にいえない仕事はなぜ儲かるのか?」「『夜のオンナ』はいくら稼ぐか?」に続く地下経済3部作。チェコに登場した「0円フーゾク」、ドイツに登場した「エコ割フーゾク」、オーストラリアで株式上場した売春宿など、世界の「夜のオンナ」の最新事情が満載。新聞では読めない新たな世界の経済動向が見えてくる。

目次

第1章 搾取される開発途上国の「夜のオンナ」たち(開発途上国の男性優位社会が売春を促す タイの「夜のビジネス」はベトナム戦争の遺産 ほか)
第2章 合法と規制の狭間で揺れる先進国の「夜のビジネス」(先進国の「夜のビジネス」の仕組み 米国デンバーで買春するとテレビで顔と名前が晒される ほか)
第3章 日本の「夜のオンナ」最新事情(締め出される「風俗案内所」 わいせつDVD販売に対する規制も強化 ほか)
第4章 世界同時不況と「夜のオンナ」(金融危機が「夜のビジネス」を直撃。エコ割引の登場 カジノの収入減がセックス関連産業にも影響 ほか)
第5章 「セックス税」導入のススメ(「タバコ税」「酒税」のように「セックス税」を 「セックス依存症」という恐ろしい病気 ほか)